げん玉|gendama


Add to Google My Yahoo!に追加

げん玉の総合情報サイトです。ご訪問していただきありがとうございます。
いきなり重要記事ですがげん玉メインサイトから登録すると登録ボーナス250Pが頂けないため損します。管理人は損をしました(・ε・`o)

流石に何十万とは無理ですが毎日の一杯!ビール代金ぐらいはまかなうことは充分可能ですo(`・ω・´)○
せっかちな方、すぐに換金したいとい方はげん玉即日換金の道のりをご覧下さい <(_ _*)>


以下にげん玉と有名なポイントサイトを比較してみました♪

比較 げん玉の人気の理由 げん玉 VS まんぷく島 VS GET MONEY


特徴 げん玉 まんぷく島 Get Money
特徴1 300円換金 これはポイントサイトの中では最安です 1500円 1000円
特徴2 毎日40P以上稼げる 毎日サイトとメールだけで40P+○○P以上頂けます 6円 無し たまにメール
特徴3 紹介報酬500P 紹介時に500P頂くことができます 案件が申し込まれて50円 無し
特徴4 紹介率10〜35%
人数により変動
2人紹介で20% 5人で25% 10人で30%
全ての獲得ポイントからの規定%
案件のみ その他は無効 全て50%
特徴5 無料商品購入 100%ポイントバックがありただで商品購入案件あり 特になし 特になし
特徴6 更に抽選あり 案件申し込み時 数%〜数十%で現金プレゼント 特になし 確率の低い抽選あり
特徴7 入会時特典 紹介で会員登録するとその方も250Pいただけます くじ1個 無し
特徴8 ランキング制度 初心者に易しいランキング制度  無し 無し
特徴9 登録時必要事項 フリーのメルアド 好きなIDのみ 全て必要 メルアド 好きなID
特徴10 ポイント合算 Cana りっちとポイント合算できます 殿様商売か!?得だわ幕府 無し

以上の通り、他のサイトと比較してみるといかにげん玉が優れているかが一目瞭然だと思います
上記以外にも様々な特徴があり簡単にあげるだけでも

案件の獲得利率が他サイトより優れている

案件が業界最高数 (現在1,000以上)

100%ポイントバック案件があり無料で商品購入が可能

現在それほど知名度が高くないため紹介しやすい

個人情報がいらないメールアドレスだけの応募がかなり多い
(詳しくは下記サイトマップをご覧下さい)
また上記に記載している理由により個人でも相当ポイントを貯めることができます
そして紹介者の方が案件に申し込む確率もげん玉はGET Moneyに比べ数段確率が高くなります

げん玉登録時もメールアドレスと好きなIDのみで登録できるのも魅力の一つです♪

ちなみに10P=1円計算です


☆ 姉妹サイトオープンしました こちらもよろしくです♪ ☆


げんだま【げん玉】攻略で稼ぐ ポイントサイト比較・攻略ナビ
http://gentama.100coin.com/ http://point.100coin.com/
当サイトのリニューアルサイトです。
今後げん玉の記事はこちらで更新予定です。
PC・携帯ポイントサイト比較から
無料でブログを使って稼ぐ情報をナビゲート


☆ 1通3円〜5円と低い換金額が嬉しい お財布.COM  ☆


お財布.COM 会員数90万人を超える最強PC・携帯小遣いサイト

PC版と携帯の中間的小遣いサイト
それぞれほとんど独立したサイトですが、獲得金額は合算されます。

そのためPCと携帯両方からメールが来ますのでダブルで貯めることが可能。

見逃せないのが楽天で購入する時のボーナスが
小遣いサイトの中ではNO.1です!


詳細はお財布.COMってどんなサイト?へどうぞ♪
お財布.com
最低換金額 300円
登録ボーナス 10円
最低獲得単位 1円〜
紹介制度 1段階の100%
出金先 銀行口座/郵便口座/Edy(エディ)/WebMoney





☆ げん玉を助ける携帯サイト めざせ!!総理大臣  ☆

めざせ!!総理大臣
img389_sou.gif souri.gif ポイントバンク対応携帯お小遣いサイト めざせ!!総理大臣
★ 現在キャンペーン中 ★ 紹介で登録すると500票頂けます♪

200円からポイントバンクへ換金することが可能。
げん玉ポイント換算すると1日最低20ポイントほど貯まります♪

めざせ!!総理大臣 詳細情報




YSTと…9月です

昨日Yahooの検索結果に大きな変動がありました。

僕の運営するメインのげん玉サイトも5個ほど順位をさげちゃいました^^;

さて、今回のYST検索エンジンに詳しい方が
様々な感想を述べていますね。

やはりできる人は着眼点が違うというか、
面白い仮説をたててきますね。


で僕も色々と自分が運営するサイトを見ていたのですが、
小遣い系というか、ポイントサイト系の順位がかんばしくないですね。
これらのサイトで共通するのは特定のキーワードで上位表示を狙うようなサイトなんですが、
平均順位が2,3個ほどおちています。

逆に、ユニークアクセスが1日2000ほどのサイトと400ほどのサイトがあるのですが、
こちらは、特定のキーワードで上位表示をめざしたようなサイトではなく、
まあ色んなキーワードを少しづつ集めるようなサイトなんですが、
3,4割ほどアクセスが増えました。

これは順位が上がったというより、上位のサイトがごそっと落ちたため
僕のサイトの順位が底上げされた感じがします。

とりあえず、3サイトしかみていないので、
詳しいことはよくわからないんですが、今回の変更
よくも悪くもYahoo色が強い結果になったような感じですね。

ドメインにフィルターをかけたという声も多く聞こえますが、
これはかたよりがあるというか、直接Yahooが選別、
例えば、キーワード数が多いものや有名なものなどを対象にした感じがし、
あまりメジャーでないもの、検索数も1000以下のようなものには
かかっていないような気がしますね。

後、企業系のサイトの順位がどーんとあがったような気がします。
あくまでも僕の印象なんですが。


さて、話を変えますが、現在アフィリエイトなどネットで収入を上げる方の○%が…
というそこらじゅうで話されていることはもういいんですが、
モチベーションを維持する、継続するということは本当に大変ですね。

例えば、順位が一気に30も40も落ちてしまえば
誰でも少なからずやる気がなくなりますね。

そんな時どうやって乗り切るかですが、
僕のこれまでの経験上まずある程度なれてくれば
色々なものに挑戦すると言うのも大事だと思うんですね。

はじめから多くのことに手を出しすぎてもなかなかうまく行きにくいですが、
ある程度収入があるようになると、新しいことにチャレンジする方がいいですね。

例えば、今回の変動で、あるサイトが順位を落とした場合でも複数のサイトを
運営しておけば、逆に順位を上げるサイトがあるかもしれない。

また上がったサイトと下がったサイトを比較して何かわかるかもしれないですね。

そのため、方法の異なった色々なサイトを運営するということが大事なのかもしれませんね。


夏も終わった今ですが、

昔リングだったか続編だったか忘れましたが、

いくら優れてようが、同じになると退化するみたいなことが

書かれてあったと思うんです。


例えば日本語ドメインが一時期猛烈に強い時がありましたが、

強いからといって、そればかりで同じサイトを作っちゃうと

一気にどぼんてなことにもなりかねませんね。


別の方法では

パートナーを作るというのもありかもしれません。

パートナーというと大げさですが、1人でやっていると

モチベーションを一気に落とした時、やはりやる気なくなりますよね。

こんな時、話せる仲間がいればかなり違うと思うんです。


後、このブログまたYahooに顔を出してきましたね。

ほとんど更新していなかったのに順位がどーんと上がったのは、

今回はインデックス数というか、内部リンクの効果も上がったのでしょうか?

それとも運営期間などが強めに評価されたのかイマイチわからんですが。



記事後日記

最近このサイト日記みたいになってきましたね。

思いつきで書く癖ができちゃいました。
タグ:YST げんだま
posted by 攻略人 at 05:47 | Comment(0) | げん玉基本情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。